日本海海戦はパーフェクトゲーム

 
1 名も無き虎(09/04/19(日)22:35 ID:bSd1vHP/.) 
 日本海海戦の日本圧勝のニュースは英国やアメリカの新聞は、日本の勝利を手放しで称えた。一例を挙げると「ニューヨーク・サン」は社説で、「20世紀のうちに日本は、間違いなく世界のトップに立つだろう」とまで述べた。

 この日本海海戦での日本の勝利について、中国革命運動の指導者、孫文はこう語っている。

 「沢山のアラビア人が、私が黄色人種であるのを見て、非常に喜び勇んだ様子で、私に『お前は日本人か』と問いかけた。私は『中国人だ。何かあったのか』と聞くと、非常に嬉しいニュースを得た。なんでも日本がロシアのヨーロッパから派遣した艦隊を全滅させたらしい。今までわれわれ有色人種は西洋民族の圧迫を受け苦痛を舐め、全く浮かぶ瀬がなかった。日本が戦争に勝ったのだから、われわれも同様に勝たねばならない。これを歓喜しなければならないではないか」

 また、当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトも友人に宛てた手紙の中でこう書いている。

 「これは世界が目撃した最大の驚嘆事だ。かのトラファルガー沖海戦ですらこれに匹敵しうるものではない。第一報が届いた時、私自身それを信ずることができなかった。だが第二報、第三報が到るに及んで、私はまるで自分が日本人になってしまったかのように興奮を禁じ得なくなり、公務につくことができなかった。私はその日丸一日を訪問客とともに日本海海戦について語り合って過ごしてしまった。というのも私はこの海戦が日本帝国の命運を決したと確信したからである」
日本海海戦はパーフェクトゲーム画像
 | 全コメント表示 | ×閉じる | 
34 名も無き虎 (09/08/21(金)04:27 ID:YzxdF54To) 
>>22

義和団の乱にて日本とともに戦った
イギリス人青年ウィールの手記

・・・日本人の勇敢さは、このころになると伝説以上のものとなっていた。
しかも彼らは深傷を負っても、呻き声ひとつ立てない。
あるイギリスの義勇兵は、隣りの銃眼に立っている日本兵の頭部を、銃弾が掠めたのを見た。
真っ赤な血が飛び散った。

しかし彼は、後ろに下がるでもなく、軍医を呼ぶでもなかった。

”くそっ!”と叫んだ彼は、手拭いを腰から取り出すとやおら鉢巻の包帯をして、
そのまま何でもなかったように、あいかわらず敵の監視を続けていた。
ヨーロッパ人の眼には、それは異様な出来事に映った。

 人間業とは、とうていおもえなかった。

また、戦線で負傷し、麻酔もなく手術を受ける日本の兵士は、
ヨーロッパの兵士のように泣き叫んだり、大きなうめき声を出したりはしなかった。
彼は、口の中に帽子を突っ込んで、それを噛みしめ、少々唸りはしたが、そうして手術のメスの痛みに耐えた。
病院に運ばれた日本兵士たちも、物静かな点ではまったく変わらなかった。
しかも、彼らは沈鬱な表情ひとつ見せず、むしろ陽気におどけて他人を笑わせようとした。


イギリス公使館の、すっかり汚れた野戦病院に運び込まれた負傷兵たちは、
おおむね同国人たちが近くのベッドに並んで横たわっている。
日本兵の負傷者たちのところには、日本の婦人たちがついて、この上なくまめまめしく看護にあたっていた。
その一角は、いつも和やかで、ときに笑い声さえ聞こえた。
ながい篭城の危険と辛苦は、文明に馴れた欧米人、とくに婦人たちの心を狭窄衣のように締めつけ、雰囲気はとかく陰惨になりがちだった。
なかには明らかに発狂の症状を示す者もいた。

だから欧米の婦人たちは、日本の負傷兵たちのまるで日常と変わることのない明るい所作に接すると、心からほっとした。
看護にあたる欧米の婦人たちは、男らしい日本将兵のファンになった。
35 名も無き虎 (10/02/17(水)06:55 ID:TZtCplB1M) 
日本痒い痒い蘚
36 名も無き虎 (10/02/25(木)13:11 ID:/7GwnbVEo) 
日本海海戦の日本圧勝のニュースは英国やアメリカの新聞は、日本の勝利を手放しで称えた。
一例を挙げると「ニューヨーク・サン」は社説で、
「20世紀のうちに日本は、間違いなく世界のトップに立つだろう」とまで述べた。

この日本海海戦での日本の勝利について、中国革命運動の指導者、孫文はこう語っている。

「沢山のアラビア人が、私が黄色人種であるのを見て、非常に喜び勇んだ様子で、私に『お前は日本人か』と問いかけた。
私は『中国人だ。何かあったのか』と聞くと、非常に嬉しいニュースを得た。
なんでも日本がロシアのヨーロッパから派遣した艦隊を全滅させたらしい。
今までわれわれ有色人種は西洋民族の圧迫を受け苦痛を舐め、全く浮かぶ瀬がなかった。
日本が戦争に勝ったのだから、われわれも同様に勝たねばならない。
これを歓喜しなければならないではないか」

また、当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトも友人に宛てた手紙の中でこう書いている。

「これは世界が目撃した最大の驚嘆事だ。
かのトラファルガー沖海戦ですらこれに匹敵しうるものではない。
第一報が届いた時、私自身それを信ずることができなかった。
だが第二報、第三報が到るに及んで、私はまるで自分が日本人になってしまったかのように興奮を禁じ得なくなり、公務につくことができなかった。
私はその日丸一日を訪問客とともに日本海海戦について語り合って過ごしてしまった。
というのも私はこの海戦が日本帝国の命運を決したと確信したからである」
37 名も無き虎 (10/03/16(火)20:54 ID:GanI0rZ2c) 
-戦艦富士の砲員だった西田捨市三等兵曹は、いまも大阪府下で健在である。
西田氏は大阪府摂津市浜町のうまれで、氏の語るところでは、明治三十四年に大規模な海軍志願兵募集があった。
当時摂津市は三島郡味舌村といったが、その味舌村の村長さんが
『わしの名誉のためにぜひたのむ』と応募をすすめた。
三島郡内で三十九人の応募者があって三人合格した。

訓練は呉海兵団で5ヵ月、横須賀の海軍砲術練習所で6ヵ月の教育をうけた。
かれの部署は、戦艦富士の後部主砲(十二インチ砲)の砲員で、艦底の弾薬庫から百六貫という
砲弾を揚弾機でひきあげて弾込めをする役目だった。

敵艦見ゆの報がつたわってきたとき、氏はうづくまって砲の整備作業をしていたが、
頭がガンガン鳴ってきて手が動かず、『日本がもし負けたら、どうなるかなあ』
と、そればかりを思い、涙がこぼれて仕方なかったという。-






                                       司馬遼太郎
38 短小のヒロシ (10/03/18(木)20:19 ID:a55ljPZIU) 




          かつて諸外国に侵略と植民地支配を行い、甚大な被害を与えた日本は、

                      反省と謝罪の気持ちを

                          いつまでも忘れるべきではないですね(笑)



 
39 名も無き虎 (10/03/19(金)23:30 ID:2QRimHoNo) 
日本海海戦はパーフェクトゲーム画像39
40 匿名 (10/08/14(土)05:04:57 ID:xYJPu3K/Q) 
韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、過去数世紀の間、支那の宗主権を承認していた。
日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争の地であった。
次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、
財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり、
外交の事は、挙げてこれを日本に委せた。
それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、その付属国民に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。
けれども近来、韓国は徒らに名を無実の独立国に借りて、
陰謀、奸計を弄し、隣国の激怒を招き、威圧、否戦火を蒙った。
これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。
ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、
それによって禍根を除去するより以外ない。
ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、
そのいわゆる 韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。

アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙
41 匿名 (10/11/28(日)17:23:07 ID:QVtQQbkpw) 
日本海海戦の日本圧勝のニュースは英国やアメリカの新聞は、日本の勝利を手放しで称えた。
一例を挙げると「ニューヨーク・サン」は社説で、
「20世紀のうちに日本は、間違いなく世界のトップに立つだろう」とまで述べた。

この日本海海戦での日本の勝利について、中国革命運動の指導者、孫文はこう語っている。

「沢山のアラビア人が、私が黄色人種であるのを見て、非常に喜び勇んだ様子で、私に『お前は日本人か』と問いかけた。
私は『中国人だ。何かあったのか』と聞くと、非常に嬉しいニュースを得た。
なんでも日本がロシアのヨーロッパから派遣した艦隊を全滅させたらしい。
今までわれわれ有色人種は西洋民族の圧迫を受け苦痛を舐め、全く浮かぶ瀬がなかった。
日本が戦争に勝ったのだから、われわれも同様に勝たねばならない。
これを歓喜しなければならないではないか」

また、当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトも友人に宛てた手紙の中でこう書いている。

「これは世界が目撃した最大の驚嘆事だ。
かのトラファルガー沖海戦ですらこれに匹敵しうるものではない。
第一報が届いた時、私自身それを信ずることができなかった。
だが第二報、第三報が到るに及んで、私はまるで自分が日本人になってしまったかのように興奮を禁じ得なくなり、公務につくことができなかった。
私はその日丸一日を訪問客とともに日本海海戦について語り合って過ごしてしまった。
というのも私はこの海戦が日本帝国の命運を決したと確信したからである」

42 匿名 (10/11/29(月)11:05:45 ID:xjePwujwY) 
明治37-38年(1904-05) 日露戦争 海戦編


明治37-38年(1904-05) 日露戦争 陸戦編

43 匿名 (10/11/30(火)09:46:43 ID:jAyzjvqc6) 
ロマノフバスターズ!ジャパニーズ



44 匿名 (10/12/07(火)00:45:57 ID:aMi8odUXg) 

45 匿名 (10/12/10(金)00:27:42 ID:xhFrVNeQo) 
日露戦争_壱

46 匿名 (10/12/12(日)17:45:36 ID:if1/PQm8Y) 

日露戦争_弐
47 匿名 (10/12/27(月)06:54:48 ID:DMCiHQKfY) 

日露戦争_参
48 匿名 (10/12/30(木)16:02:38 ID:7QlGq8REA) 
バルチック艦隊の各寄港地で、官吏の買収その他で石炭中継を妨害したり、
偽ルーブル札ばら撒いたり、飲み物買い占めたり
灼熱の南海に留め置かれて兵は疲弊、牡蠣の繁茂で船速ダウンと
決戦前に強力な先制攻撃を成し遂げた「影の軍団」の活躍ももっと評価されて良いと思うんだ。




49 匿名 (10/12/30(木)16:28:16 ID:8Q5vK3w2o) 
英国が妨害、サボタージュしたんだっけ。
50 匿名 (11/02/07(月)02:07:12 ID:OmuzTC8S2) 
51 匿名 (11/03/04(金)16:53:26 ID:4kltOGKqM) 
日本もやってたみたい
52 匿名 (11/05/30(月)12:09:34 ID:t0ZpJvI9.) 
日露戦争の真実    −日本海海戦−
53 ニダー◆3FDp3Q1Gac (11/05/30(月)12:16:57 ID:@h7AeB4lg) 
「ポッキューッ!妬ましいニギャ〜ッ!」
54 匿名 (11/06/01(水)15:02:29 ID:ukUIxVnLc) 
ロシア艦隊の補給整備や修理はフランスが支援していたが、
仏印のカムラン湾ワン・フォン港では停泊継続が出来なかった。
日本がフランスに対して猛烈な抗議をしたため。
フランスはイギリスとの関係改善を進めていたので、
日本の抗議を無視できなかった。

バルト艦隊は、目的地のウラジオストックへの航路選択肢が3通り
あった(対馬海峡、宗谷海峡、津軽海峡)。艦隊司令の
ロジェストヴェンスキーは、前年の黄海海戦で、東郷が旅順艦隊を
取り逃がした前例を重視して、対馬海峡の強行突破を決めた。
55 匿名 (11/06/20(月)11:32:16 ID:s.SupsUrs) 
56 匿名 (11/06/29(水)03:29:05 ID:41EnmJtkg) 
日本人は西洋の学問の成果をすべて集めた
そして西洋の成果を応用し組み合わせて使いこなしている
この民族は我々の育んだ複雑な文明をわずか一世代余のうちに習得したのだ
ロシア軍はロシア人最高の武勇を発揮している
しかしそれを攻撃する日本人はもっと偉大といわざるを得ない

粘り強さ・機転・素晴らしい勇気・厳しい状況への知的な対応…

いま世界中が興奮している
日本人は誇り高い西洋人と並び立つ「列強」であることを世界に示したのだ
イギリス The Times
57 匿名 (11/08/23(火)13:47:30 ID:CqiALE.R.) 
58 匿名 (12/02/13(月)18:04:11 ID:W1wwgxWsg) 
59 匿名 (12/03/19(月)18:43:28 ID:18bj5lwlw) 
60 匿名 (12/03/24(土)21:33:21 ID:8A76RaIHw) 


日本海海戦の詳細伝える紙面発見 十八銀本店で、1905年の長崎新報〔長崎新聞 - 2010年12月31日〕
ttp://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20101231/03.shtml

長崎市銅座町の十八銀行本店で、1905(明治38)年6月3日付の長崎新報=長崎新聞の始祖=が見つかった。
日露戦争で日本の連合艦隊とロシア・バルチック艦隊が対馬海峡で激突し連合艦隊が勝利した日本海海戦が同年5月27日。
その1週間後に発行された紙面で、同海戦の詳細が掲載されている。

長崎新報は1889年から1911年まで発行。
今回見つかった紙面は、長崎新聞社や県内の主な図書館にも残っていない。
同行地域振興部業務役の岩永滋さん(52)が本店資料格納室で見つけ、
今月放映されたNHKドラマ「坂の上の雲」の時代をほうふつさせる内容だったため、長崎新聞社に連絡した。

見開き4ページで、破損もなく保存状態は良い。
紙面では、日本海海戦の勝利に関する勅語を受けた、東郷平八郎連合艦隊司令長官の「奉答」が1面トップ。
続いて、同海戦を報じた欧州各国新聞について伝え、
「日本艦隊の成功に対し驚愕(きょうがく)せり」などと記載。
ロシア艦隊の死傷者数や「古今大海戦比較表」なども載せている。

2面では「第一艦隊の戦況」として「春日艦乗組将校の談」を掲載。

5月27日、ロシア艦隊に近づき、
距離8000メートルとなってロシアが砲火。
5800メートルほどで連合艦隊が射撃を開始。
第一艦隊が斯くの如く前頭を圧する間に
第二第三艦隊は南方より敵の後尾に迫りたれば
敵は全然潰乱し殆ど戦闘力を失ひたれば
午後七時半我艦隊は打方止めの
号令に接し戦闘を中止す

などと記している。
日本海海戦はパーフェクトゲーム画像60
61 匿名 (12/03/30(金)17:32:20 ID:ZPC.h.VLw) 
Admiral Togo Battleship Mikasa Stern 艦尾
62 匿名 (12/09/11(火)22:38:52 ID:0XbT5/SNQ) 
大日本帝国=反日ゾンビ在日を生み出したバイオハザードのアンブレラ社

半島に手を出したことが日本の最大の失敗
白人とかロシアとかそれ以上に有害な負の遺産を世界に残した
帝国の大罪を俺は絶対に許さない。

賞賛してる奴らはもう一度脱亜論でも読んで頭を冷やせバカ
63 匿名 (12/09/11(火)22:41:26 ID:0XbT5/SNQ) 


まさに金ドブ  そして震災の今ですら東北を見捨てる。

媚韓は日本の古来からの直すべき悪癖
64 匿名 (12/09/11(火)22:44:51 ID:0XbT5/SNQ) 

テロリスト韓国人はなぜ伊藤博文を暗殺したか?

パラサイトしたかったからだよ。

半島助けた帝国を褒めるバカは1000回死んだ方がいい
65 匿名 (12/09/12(水)01:16:54 ID:OX3MpBVDk) 
>>62>>64
 それは企業に失敗した親父を罵るバカ息子の愚言に等しい。

 過去から学ぶ事は大切だが、結果論で先人の労苦を罵倒するのは無礼な反日行動をとる
朝鮮人にも劣る愚かな思考だ。
66 匿名 (12/09/13(木)21:26:43 ID:S/nrpVJfg) 

 WW2終戦以前に白旗を掲げて拿捕された日本海軍艦艇を、ご存知の方があれば教えて下さい。
67 匿名 (12/10/15(月)23:37:04 ID:FYB/u3/Qs) 
68 匿名 (13/08/16(金)23:17:03 ID:onhusba8g) 
まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。

小さなといえば、明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。
産業といえば農業しかなく、人材といえば三百年のあいだ読書階級であった旧士族しかなかった。
明治維新によって日本人は初めて近代的な「国家」というものをもった。

誰もが「国民」になった。

不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者として、その新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ、この段階の歴史は分からない。
社会のどういう階層の、どういう家の子でも、ある一定の資格をとるために必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも、官吏にも、教師にも、軍人にも、成り得た。

この時代の明るさは、こういう楽天主義(オプティミズム)から来ている。
今から思えば、実に滑稽なことに、コメと絹の他に主要産業のない国家の連中は、ヨーロッパ先進国と同じ海軍を持とうとした。陸軍も同様である。 財政の成り立つはずがない。
が、ともかくも近代国家を作り上げようというのは、元々維新成立の大目的であったし、維新後の新国民の少年のような希望であった。
69 匿名 (13/09/07(土)18:22:42 ID:eFpFFROxQ) 
これはイスンシン将軍が秀吉の水軍を撃破し
たときの戦法を真似しただけ
だそうだ。
韓国では有名な話。
日本海海戦はパーフェクトゲーム画像69
70 匿名 (13/09/07(土)18:34:12 ID:Kbq5EwnMY) 
>>72
それT字とは何の関係も無いんだがw
71 匿名 (13/09/07(土)20:10:07 ID:eFpFFROxQ) 
同じだよ。嘘はいかん。
72 匿名 (13/10/04(金)21:22:20 ID:2MTvroZmE) 
慶長2(1597年)6月19日〜7月16日
 漆川梁海戦
 日本軍支配地に侵攻を試みた朝鮮水軍が
 機動力に勝る日本水軍に翻弄され、
 疲労困憊して退却途中に陸海から挟撃される。
 慶尚道南岸の泊地になるような場所は、日本側が前役から城塞を築いて押さえており
 例えば水の補給のために上陸した加徳島では加徳城在番の高橋・筑紫の兵に迎撃され朝鮮水軍は400の損害を出したとされる。
兵力は双方とも1万数千程度。
 →朝鮮水軍壊滅、日本軍勝利

慶長3(1598年)10月1日
  泗川の戦い
  董一元率いる明・朝鮮連合軍およそ三万七千(諸説あり)が泗川城を襲撃
  →島津義弘配下七千が城外へ打って出て明・朝鮮連合軍壊滅 日本軍勝利

慶長3(1598年)10月2日〜7日
  順天城の戦い
  劉テイ率いる明軍二万二千、権慄率いる朝鮮軍六千、
  陳リン率いる明水軍二万、李舜臣率いる朝鮮水軍七千の連合軍が順天城を襲撃
  →小西行長配下一万三千が防戦し、明・朝鮮軍を撃退 日本軍勝利

慶長3(1598年)11月18日
  露梁海戦
  明・朝鮮連合水軍五百隻が島津水軍五百隻と激突
  →双方に甚大な被害。
  しかし島津水軍は小西行長らを撤退させるという作戦目標を達成し、
  連合軍は明水軍副将のケ子龍、朝鮮水軍大将の李舜臣が戦死

■ 自倭乱朝鮮七載、喪師数十万、餉数百万、中朝与属国無勝算、至関白 死而禍始息

え?
>イスンシン将軍が秀吉の水軍を撃破したときの戦法
がなんだって?
73 匿名 (13/10/25(金)22:24:15 ID:rghSxVKnc) 
74 匿名 (13/11/23(土)01:09:20 ID:N2umKAXbQ) 
75 匿名 (14/02/05(水)16:20:55 ID:niBdoHoXY) 
貧乏人が,10万人の犠牲と,二十億円の国帑を費やし,アメリカのルーズベルトという絶妙の「止め男」を奇跡的に味方にして,
薄氷を踏む思いで,ようやく講和に導いた日露戦争。
そのときに,樺太の南半分だけで満足していればよかったのに,満州の利権と朝鮮を手に入れてしまった。
昨日までは,食うや食わずの貧乏人が,たちまち,店子付きの長屋と蔵を手に入れてしまったようなものである。
その,長屋と蔵を守るために,いかに悪辣な手段を使っても,ちっとも良心の呵責を覚えることがなく,
そればかりが,隣の家や土地までをも欲しがり,みじめに自滅したのが,日本の昭和史ではなかったか?


結論を言いましょう。貧乏人は、持ちなれない金を持ってはいけないのです。貧乏な日本は、思わぬ財産を手にして、気が狂ったのです。
孟子の中に、「狼疾の人」というのがあるそうです。指一本の損失が惜しいばかりに,肩や背中までを失ってしまうことに気がつかない人のことだそうです。
指を,おのれの自我,と考えたのが,小説家の中島敦でした。指を,満州の利権,と考えたらいかがでしょう?

現在の日本だって,「指」はいくらでもたとえられます。会社での地位や面子だって,マイホームだって,
学歴も,収入も,大切な仕事も,こどもの進学も,みんなみんな,「指一本」かもしれません。

まるで,日本人のためにあるような、含蓄のある言葉です?
76 匿名 (14/04/20(日)21:38:02 ID:SmVJgnxVA) 
国防は軍人の専有物にあらず。戦争もまた軍人にてなし得べきものにあらず。
……仮に軍備は米国に拮抗するの力ありと仮定するも、日露戦争のときのごとき少額の金では戦争はできず。
しからばその金はどこよりこれを得べしやというに、米国以外に日本の外債に応じ得る国は見当たらず。
しかしてその米国が敵であるとすれば、この途は塞がるるが故に……結論として日米戦争は不可能ということになる。
国防は国力に相応ずる武力を備うると同時に、国力を涵養し、一方外交手段により戦争を避くることが、目下の時勢において国防の本義なりと信ず。


加藤 友三郎は、
日本の海軍軍人、政治家。階級は海軍大将。位階は正二位。勲等は大勲位。功級は功二級。爵位は子爵。
海軍大臣、内閣総理大臣(第21代)などを歴任した。
広島藩士、加藤七郎兵衛の三男として広島市大手町(現在の中区大手町)に生まれる。父・七郎兵衛は家禄13石の下級藩士だった。

1921年(大正10年)のワシントン会議には日本首席全権委員として出席。
会議に向けて出発する際、当時の原敬首相より「国内のことは自分がまとめるから、あなたはワシントンで思う存分やってください」との確約を得た。

全権代表として会議に臨んだ加藤を、各国の記者などはその痩身から「ロウソク」と呼んで侮っていたが、
当時の海軍の代表的な人物であり「八八艦隊計画」の推進者でもあった彼が、
米国発案の「五五三艦隊案」を骨子とする軍備縮小にむしろ積極的に賛成したことが「好戦国日本」の悪印象を一時的ながら払拭し、
彼は一転して「危機の世界を明るく照らす偉大なロウソク」「アドミラル・ステイツマン(一流の政治センスをもった提督)」と称揚されたという。
日本海海戦はパーフェクトゲーム画像76
77 匿名 (14/04/21(月)23:44:18 ID:e64VMR9fY) 
78 匿名 (14/06/27(金)11:49:38 ID:R0SBFEyvo) 
>>80
くやちいね〜(^▽^)V
79 匿名 (17/07/26(水)21:05:41 ID:VWp3/IIdE) 
まあ何にせよ
勝ち切ったってところが凄いよね

外交的勝利の側面が大きいとはいえ
はっきりと結果が残る形で勝ち切った
80 匿名 (17/07/27(木)00:37:18 ID:9vMfcK/wE) 
マヌエルドメックガルシア
81 匿名 (17/07/30(日)22:22:41 ID:H3/d0I9G6) 
下瀬火薬と伊集院信管
82 匿名 (17/08/04(金)21:47:00 ID:sa8M0p6PM) 
83 匿名 (17/08/31(木)18:06:28 ID:BMjJ3Aulo) 
パーフェクトだウォルター
ハリコのとらアンテナで面白いブログ記事がすぐ見つかります
独身のおっさんはこれ見てどう思う・・・???(※画像あり)
NHK、ネット受信料見送りへ
福岡の高校生さん、川遊びの最中に目があった仏像を引き揚げてしまう…
安室、宇多田、浜崎以降の歌姫wwwwwww
思春期に恋愛経験なかった奴はその後の人生も悲惨らしい
 | 
閉じるTOP歴史板 > このページ
名前: sage: 削除パス:

画像 YouTube
 画像ファイル 対応形式(jpg / gif / png) 最大データ量 512 KB



書込む前に利用規約をお読み下さい
今見てる人→人    多重債務 harikonotora.net